「オオサカ堂は違法行為を行っている業者」
「オオサカ堂の経営者が逮捕された」
「オオサカ堂は偽物を売っている詐欺業者」
工エエェェ(´д`ノ)ノェェエエ工

ネットではこんなオオサカ堂の悪い噂が散見されます!

ネット上の噂には嘘が多く、真実が隠れていることもあります。オオサカ堂に関する悪評について、真実なのか調べてみました。

「オオサカ堂は違法」って噂は本当なの?

まず「オオサカ堂は違法」という噂についてですが、これはそもそも事実誤認。

ポイント!オオサカ堂の業務内容に、違法と思える部分はないからです。

オオサカ堂は個人から依頼を受け、海外からの医薬品個人輸入を代行する業者です。入手できる医薬品はあくまでも現地で販売されているものであって、オオサカ堂が販売しているわけではないのです。

厚生労働省は医薬品について、「個人での利用に限り」海外からの医薬品の個人輸入は可能だとしています。他人に販売すると違法になるという見解です。
参考元:厚生労働省

オオサカ堂は医薬品を仕入れて販売しているわけではありませんので、違法というのが事実誤認です。つまり、噂についても嘘だと言い切ることができます。

オオサカ堂の経営者が逮捕されたって本当なの?

まず、この噂自体が事実無根。

そもそも、オオサカ堂は香港のロイユニオングループが運営していますので、日本の警察には逮捕権そのものがありません。

困ったことに、この手の根も葉もない噂は結構流れてしまうのです(;´Д`)

くすりエクスプレスの運営者が逮捕されたという噂が飛んだことがありましたが、くすりエクスプレスも拠点は英国にあり日本の警察では逮捕することができません。

この手の噂が流れるのは、2011年にアイドラッグストアーの経営者が逮捕されたことが背景にあります。

ただ、アイドラッグストアーの運営法人は日本にあり、オオサカ堂やくすりエクスプレスのように海外に拠点を置いているわけではありません。

しかも、アイドラッグストアーの違法性は「未承認薬の宣伝を行ったこと」であり、輸入代行業そのものが違法と見られたわけではないのです。

まとめると

  • 日本の警察は海外に拠点を置いている業者に逮捕権がない
  • 未承認薬の販売は違法
  • 海外で承認されている薬の輸入代行は合法
  • 「逮捕」という噂も悪質なデマと見ていいでしょう。

    オオサカ堂のプロペシアは偽物(詐欺)なの?

    この噂についても、事実である可能性は低いです。不安に思うのでしたら、オオサカ堂で取り扱っているオーストラリア版プロペシアのページを見てみましょう。

    成分鑑定書の画像が添付されています。


    引用元:オオサカ堂

    また、オオサカ堂のトップページには「メーカー正規品保証」の文字が記載されています( ✧Д✧) カッ!!

    もしこの点に偽りがあれば、厚労省から何らかの指導が入ってもおかしくないのですが、現時点ではそうしたことは起きておりません。

    「偽物のプロペシアを取り扱っている」という情報が誤りで、メーカー正規品保証の方を信用していいのではないでしょうか。

    なぜクレジットカードが使用停止になったの?

    「でも、オオサカ堂はクレジットカードが使えなくなったのだから、問題のあるサイトなんじゃないの?」と言う人もいるでしょう。確かに、オオサカ堂でクレジットカード決済が全くできなくなっていた時期があるのは事実です。

    ところが、現在はクレジットカード利用OK!

    ポイント!JCBとアメックスについては利用できるようになっているのです。

    VISAについてはまだ使えるようになっていませんが、同じロイユニオンが運営する「オランダ屋」などの姉妹サイトではVISAで決済できるようになっています。

    オオサカ堂で使えるようになるのも、時間の問題ではないでしょうか!

    クレジットカードが使えなくなったのは、厚労省が輸入代行業者への監視を強める姿勢を示したことが背景にあります。

    ただ、もしオオサカ堂が問題のあるサイトなら、一度使えなくなったJCBやアメックスが再び使えるようになることは難しいはずです(;’∀’)

    まとめ(ネットの偽情報には気をつけて!)

    上述のようにネット上の噂には嘘も多く、オオサカ堂は違法性のあるサイトではありません٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    経営者が逮捕されるようなことも考えにくいのが実状。ネット上の情報を簡単に信じるのではなく、本当かどうか自分なりに調べてみることが必要です。

    ただ、オオサカ堂で取り扱っている薬を服用して、問題が起きないというわけではありません…!特にAGA治療薬は、添付書類に副作用があると記載されているものです。

    薬を服用して副作用が出ても自己責任で対応しなければならず、オオサカ堂には責任は問えないことは規約ページに明記されていますので、肝に銘じておきましょう。
    参考元:オオサカ堂

    正しく使えば、便利なサイトです( ´∀`)bネッ!