超人気のチャップアップが激安だったら、それはちょっと怪しいかも!

他にも、レビューがやらせだとか、胡散臭い話、嘘っぽい噂が見え隠れします。(競合他社が噂を流しているという話もありますが…)

どこからそんな話が出てきたのか、話の真相を全部調べたので暴露していきます!

チャップアップを激安で売ってるって怪しいよ

チャップアップは通販限定販売です。楽天、アマゾンなどの通販サイトでも買えますが、一番安く買えるのは、公式サイトです。

通販サイトで商品を売るためには、決して安くない出店料が必要になります。それを賄うためにも、公式サイトを下回るような値段はつけられないはず。それなのに、激安で売ってるサイトがあるんです。

これって絶対怪しい!流通ルートや品質に、何か事情があるんです(o¬ω¬o)アヤシイ

アマゾンの激安チャップアップ

アマゾンで、チャップアップの単品が7,700円で売られていました。公式サイトの単品では送料込み8,060円なので、420円も安いですね。


出典元:amazon

出店費用がかかっているのに、公式サイト以下の値段です。残り17本と書かれているのは、出店者のベターディズがまとめ買いした残りなんでしょう。

もしかして、売れ残りの処分販売かも。だとしたら、いつ仕入れたものかが気になります。出店者の保管状況によっては、劣化が心配されますからね。

メルカリやヤフオクは品質が心配

オークションサイトの値段は流動的ですが、この記事を書いた時点ではこれが最安でした。落札前に価格は上がると思うけど・・・


出典元:yahoo!オークション

1本5,000円です。公式サイトの最安値6,000円以下になる激安ですね。サイトの性格上、激安・半値は当たり前なんですが、問題は品質です。

出品者個人が保管していたものなので、保管状況や期間は不明。中身が劣化している可能性があります。

通販限定のチャップアップは、販売元からユーザーに直接渡るもの。長期保存は想定されず、防腐剤や保存料は最小限なので劣化しやすいんです。

オークションは再包装した偽物の可能性もあり

ネットオークションのような個人売買では、シュリンク包装で新品に見せかけた偽物が出回っています。

シュリンク包装とは、フィルムを密着させて包装するもの。一度開封していても、ドライヤーとフィルムがあれば、新品のように偽装できますΣ(゚Д゚


出典元:quickpakinc

ヤフオクやメルカリでは「新品」「未使用」と表示されていても、このような方法で再生された、偽物の可能性があるんです((((;゚Д゚))))サムー

リニューアル時は旧商品混入に要注意!

育毛剤はかなり頻繁にリニューアルします。そんな時公式サイトは即刻新商品に入れ替えますが、多くの通販サイトは手持ちの旧商品を売り切ろうとします。

なので、気をつけないと旧商品を買わされるんです。例えばyahooショッピングのチャップアップで、こんなものが。

出典元:yahoo!ショッピング

公式サイトより少し安い程度ですが、実はこれ、リニューアル前の古い商品なんです。添付された説明画像が、旧商品のものだったから気づいたんですけどね。


出典元:yahoo!ショッピング

これが現在の商品。成分数が全く違うでしょ?

現在は全部で81種類配合されています。激安ならまだしも、少し安い値段ならまさか旧商品とは思いませんよね。

旧商品混入は珍しいことではない!

2016年9月にリニューアルしたイクオスでも、アマゾンで旧商品が出ています。

公式サイトの定期コースで購入すると6,458円のものが、アマゾンでは6,680円。

イクオスはリニューアルで大変身していて、その内容は天と地ほど違います。そんなこと、一言も書いてないですね。もっとも、書いたら売れないか・・・


出典元:amazon

リニューアル後のイクオスはこちら。

このようにノズルの形が変わっていて、上の画像は明らかに旧商品。これだって、知識がなければ買ってしまいます。

公式サイトで買っていれば、そんなことにはならないんですがねえ((((;゚Д゚))))

【関連記事】
【電話確認済】別会社がイクオスを楽天やアマゾンで売っている!?

チャップアップ激安の楽天市場店とは公式サイト?

楽天でもチャップアップはたくさん売られています。出店者名は「チャップアップ楽天市場店」になっていて、販売元の直営ショップみたいな印象ですね。


出典元:楽天市場

でも実体は別の会社で、ただの販売代理店の株式会社ビーボのショップ名なんです。


出典元:楽天市場

商品の発送は楽天の「あす楽」で扱うなど、公式サイトとは商品の流れが別になっています。当然倉庫も別になっていて、そこに保管してあるんでしょう。

となると、商品の保管は販売元の管理外になります。古い商品が残っている可能性は十分にあり、それを激安で処分販売することだってあるはず。

楽天のチャップアップ激安価格で

楽天市場では、㈱ビーボのショップ扱いでこんな激安価格も設定されています。


出典元:楽天市場

公式サイトにはない5本セットが設定されていて、その値段は28,800円。1本当たり5,760円という激安価格です。

費用をかけて出店して、公式サイトより安く売る。どうしてこんな値段にできるのか。古い商品の在庫処分目的くらいしか、考えられませんね。

【関連記事】
【各サイト調査】チャップアップの通販で値段が最安値なのはどこ?

購入先はどこになるの?

値段はともかく、ここで買った場合、返金制度や定期コースの取扱いはどうなるのかが心配です。買った相手はビーボ?公式サイト?

届け日の変更や解約、返品返金などは㈱ビーボが責任を持てるのか、販売元と責任の押し付け合いにならないか、など、余計な心配の種になりそうです。

ランキングサイトの口コミは内容が作り物っぽい

チャップアップに興味を持った人が、よく参考にするのはランキングサイト。そこでチャップアップが1,2位の常連なのは有名ですね。

そこには人気の目安として、口コミがたくさんアップされています。これがちょっと???なんです。

口コミを書いたのは本当に使った人?

書かれた口コミを読んでいると、不自然な点が目につきます。

例えば、「始めて2ヵ月目には前髪がまとまるように、生え際はいい感じになった」そうです。これって毛が生えたってことですよね。2ヵ月で生えてくるって考えにくいんですが…。

それに、誰もが絶対に「生えた」という言葉を使わないのが、わざとらしいんです。誇大広告、違反広告の指摘を避けている気がします。

また、30代で「前頭部の禿げた部分に効果があった。でも、まだすき間があって元に戻らないからやめた」そうです。効果が出てるのに止める?こんなことしますか?

ざっと読んだだけでも、これだけ不自然さが目立ちます。書いている人って本当に使った人なんでしょうか。

口コミは専門のライターにおまかせ

実は口コミを書く仕事っていうのがあるんです。ランサーズとかクラウドワークスといった、在宅の仕事を発注するサイトがあります。

そこで口コミを書くライターを募集すれば、すぐに集まります。大量の口コミが、安く簡単に作れるんですよ。

サイトにアップされた不自然な口コミは、こうして作られた可能性が大きいですね。

紹介サイトのこんな口コミには要注意

整いすぎた口コミ

紹介サイトによくあるレビューのような口コミ、使った人の「喜びの声」的な口コミは、行数や文字数が同じようなものが並びます。内容も、記事に合った都合のいいものばかり。

また、2chに書かれる口コミは、たいていが一言か二言です。なのに、やたらていねいな説明文が並ぶのは不自然。作り物臭いですね。

育毛剤の作用は個人によってまちまち。内容的にも見た目にも、きれいに整ったものは、意図的に作られた可能性があります。

URLがない口コミ

ランキングや紹介サイトにアップされた口コミって、引用元のURLがない事が多いんです。引用したら、出どころを書くのがマナーなんですけどね。

URLがないと、実際にチャップアップを使った人が書いた口コミと、作られた口コミとの区別がつきません。

URLの有無に限りませんが、虚実入り混じった口コミをそのまま鵜呑みにするのは、間違った情報を信じてしまう恐れもあります。そのつもりで口コミを利用してくださいね。

以前からあった薬事法違反など胡散臭い話

チャップアップ販売元の会社については、発売当初からあまり好ましくない話がありました。

30日で毛が生える、社名がコロコロ変わるのは胡散臭い、問題のある精力剤、ブブカやイクオスと同じ中身、チャップアップを勧める医師、などなど。

その元凶は、販売サイトでチャップアップでは使えない語句を連発しまくったこと。

厚生労働省の逆鱗に触れた

問題キャッチの象徴的なものがこれです。↓

これを見ると、「チャップアップを使えば毛が生える」と思いますよね。しかも厚生労働省が生えることを認めている。そういう意味としか受け取れません。

チャップアップには、毛が生えると認められた有効成分は配合されていません。なのにこういう表記をしたことが、薬事法に違反した行為とされました。

さらに「厚生労働省が認めた」というフレーズも問題。厚生労働省は、チャップアップで毛が生えることなど認めてはいないんです。

不適切な表記、明らかな法令違反で摘発、指導を受けたというのが事の顛末です。

「厚生労働省が認めた」の意味

育毛剤の紹介サイトでは、「厚生労働省が認めた」というフレーズってよく見かけますよね。誤解を招くオーバーな表現なので、あまり使うべきじゃないと思うんですけどね。

育毛剤の場合、正確には「厚生労働省が医薬部外品として認めた効果がある成分」を使っている、という意味なんです。商品の効果は決して認めていません。

チャップアップを例にとると、配合の有効成分に認められた効果は、保湿・殺菌・抗炎症。毛が生える効果は認められていないんです。

その他の問題の真相は?

発売当初の問題キャッチは他にもありました。

ポイント!

  • 30日で毛が生える。
  • 医師が推奨するほど発毛する。
  • 発毛する保証書がある。
  • 実際に90%以上の人に毛が生えた。

効果をものすごく断定的にアピールしています。

こんなものがあれば夢のような毛生え薬ですが、もちろん薬事法違反で誤解を招く誇大広告です。このあたりも役所から指導されたはず。

販売会社の怪しい噂

チャップアップを発売した当時は「ヘルステクノロジー総合研究所」という社名でした。これが「㈱サンボ」に変わり、続いて今の「㈱ソーシャルテック」に変わりました。

当初は、精力剤も販売していて、その中に医薬品成分が入っていました。これが医薬品の無許可販売とされ、薬事法違反で指導を受けています。

社名をサンボに変えたのはこれがきっかけと思われますが、その後㈱ソーシャルテックに変えた理由は不明です。

社名を何回も変えると、どうしても「何かあったのでは?」と思えてしまいますね。普通は簡単に社名は変えませんから。

ブブカやイクオスと中身は同じ

チャップアップブブカイクオスの原型は、㈱天真堂というメーカーが製造したソヴール08という育毛剤でした。

天真堂はOEM商品の製造会社です。販売会社のブランドで医薬部外品、化粧品を作ります。その一つがソヴール08というわけ。

今ではブブカ、イクオス、チャップアップとそれぞれ発展しましたが、発売当初は同じ中身。それぞれ外装を変えて販売されていたのは事実です。

怪しい噂はほぼ解消済み

いろいろ怪しさもありましたが、そんな違和感のある事がらは、現在では姿を消しています。

「30日」「毛が生える」「厚生労働省が認めた」は公式サイトから消えたし、会社も安定。医師は推奨せず、使用感を述べています。

元は同じだった育毛剤もそれぞれリニューアルを重ね、個性が光る育毛剤になりました。

でも、知恵袋のサイトにはまだ薬事法違反の件が残るなど、今は解消した古い情報のままのサイトも多いんです

事情を知らないと古い話を信じてしまいます。情報を探す時には公式サイトで確かめるなど、注意した方がいいですね。

チャップアップの全額返金保証は全額ではない

ところでこれは余談なんですが、チャップアップの全額返金制度について少しふれておきますね。

チャップアップに限りませんが、全額返金保証制度は全額戻らないっていう話です。返金の時に振込手数料などを差し引かれるから、払った全額は戻りません。

チャップアップは差引き項目が多いと不満の声が

チャップアップの場合は差引き項目が多いのが特徴です。こんな感じですね。

ポイント!

  • ・振込手数料
  • ・返金事務手数料1,000円
  • ・商品送料660円(購入時に無料サービス分)
  • ・代引手数料420円(同上)

さらに、次回分の発送準備期間(到着予定日の10日前から)内の申請では、項目が追加されます。

ポイント!

  • 事務手数料500円
  • キャンセル料:代金の10%

他の育毛剤は振込み手数料ぐらいです。チャップアップはそれと比べて差し引く項目が多く、戻る金額も少ないという不満・批判も少なくありません。

全額返金って変じゃない?差し引かれすぎ!

受け取る側としては、払った金額が戻れば全額返金。振込料くらいなら仕方ないな、っていう感覚でしょう。

事務手数料とか、買う時に無料サービスだった商品送料、代引き料まで差し引かれると、「全額じゃない!」っていう思いが強くなります。

利用者の不安を取り除くために作った制度なのに、これでは逆効果。取るのなら、せめて「全額」を削ったほうが印象はよくなるのでは?

まとめ~公式サイトより安い激安サイトは敬遠しよう~

いろいろ批判もあった感心しないことも、現状ではかなり解消されました。それでも嘘っぽい紹介記事は次々と現れ続けます。

読む側としては、嘘を見抜く知識と判断力を備えることですね。育毛剤は万人には効かないし、即効性もない。完璧な育毛剤は存在しないってことを理解しておきましょう。

とりあえずは、激安サイトでチャップアップは買わないこと。公式サイトを下回る値段は楽天やアマゾンではまずないし、あったら怪しいんです。

でも、メルカリやヤフオクでは普通にあるので、これは敬遠したほうがいいでしょう。定期コースも返金保証もサポートも、何にもないですからね。

買うのは公式サイト一択です!

チャップアップの公式サイト ⇒